オキシクリーンを革靴ではない靴に使用した結果。汚れが良く落ちますが皮製品には使えないので注意

(この記事には広告を含みます)

 

先日、うんち汚れの服をオキシ漬けにし続けてオキシクリーンがなくなってしまったので、オキシクリーンEXを買いました。

洗浄成分プラスされているということで、たまにはうんち汚れ以外にも使ってみようと思い、子供の靴をオキシ漬けしてみました。

オキシ漬けの結果を写真付きで紹介します。

 

 

 

オキシ漬け結果のビフォーアフター

オキシクリーンは革製品には使えないので注意

冒頭で靴をオキシ漬けにしたと記載しましたが、オキシクリーンが使用不可な素材に皮が入っているので、皮靴はもちろんのこと、スニーカーでも一部に皮が使われている靴には使用できませんので注意が必要してください。

記事を書いているときに改めてみるとオキシクリーンがそもそも使えるものが少ないですね(-_-;)

衣服や食器、プラスチックにしか使えなかった。靴が使い物にならなくて良かったです( 一一)

今回洗った靴は子供用の靴二足

今回洗ったのは「子供用のスニーカー」と「靴下と靴が一体化した靴」の二種類です。

少し汚れてきたなぐらいの印象でしたが年末の休みに入っていたので、重い腰を上げて洗ってみました。

左:スニーカー     中:靴下と靴が一体     右:両方

ビフォーアフター

オキシ漬けにした結果ビフォーアフター

当日見たときは全く汚れが落ちなかったように見えたのですが、改めて写真で見てみると、オキシ漬けでだいぶ汚れが落ちてますね。さすが洗浄成分プラス(*^-^*)

左:ビフォー      右:アフター

「全然(汚れ)落ちてない」とか言ってごめんなさい(-_-;)

オキシ漬けした後、靴磨きした結果ビフォーアフター

オキシ漬けで汚れが落ちてないように思ったので、その後にブラシで靴を磨いた結果が見違えるようにきれいになりました。

左から ①スニーカー前②スニーカー後③スニーカー前④スニーカー後

写真で改めて見てみたらオキシ漬けでも汚れが落ちてはいましたが、やっぱり靴は磨くのが大事ですね(>_<)

オキシ漬け洗いの推移

①まず洗面器に子供の靴を入れて一晩オキシ漬けにしました。オキシクリーンとオキシクリーンEXで使い方に違いはありません。

ちなみに今のところ無印とEXにあまり違いは感じません。溶かしたときにEXの方が泡がいっぱい出るくらいですかね。まぁそもそも無印の方でもうんち汚れ取れてましたので違いを感じなくて当たり前かもしれません。じゃあなんでEX買った?(*^-^*)

オキシクリーンの量は目分量で入れてます(*^-^*)

②一晩オキシ漬けにした靴をブラシで磨きました。ブラシはビジネスホテルのアメニティの歯ブラシを使用しました。

手が荒れそうですがオキシクリーンが溶け込んでいる水の中にブラシを突っ込んで洗いました。その甲斐があり、汚れはきれいに落ちました。

靴磨きビフォー
靴磨きアフター
靴磨きビフォー
靴磨きアフター

最後に

今回は靴のオキシ漬けを紹介しました。

思った以上に汚れが落ちましたが材質が判りづらい大人の靴にはオキシクリーン使いづらいです。自信を持って皮使われてないなと思える靴がなかなかないんですよね(>_<)

まぁ子供の靴がきれいになっただけで良しにしないといけないですね。皮使われてないよね?(-_-;)

それでは、またよろしくお願いいたします。

関連記事

他のオキシクリーンの記事

【育児】オムツからのうんち漏れ急増、オキシクリーンで汚れは落ちます - ミスリオの雑記ブログ (misurio.net)