100円ショップで買った粉ミルクスプーンの感想

(記事の中に広告を含みます)

こんにちは、ミスリオです!

 

100円ショップって値段が安いので、買ったことがない商品でも試しで購入しやすいですよね。先月セリアで粉ミルクスプーンを試しでかってみました。

 

 

 

粉ミルクスプーン

哺乳瓶に粉ミルクを入れた回数が何杯目かわからなくなる。

わが家では明治のほほえみを現在使っていて、一回の授乳で120mlを作っています。粉ミルクの缶の中に入っている計量スプーン(※すりきり一杯20ml分)で6杯入れる必要がありますが、粉ミルクを入れている最中に話しかけられたときやら、夜起きて眠い状態のときなど、ふと今何杯目を入れているのかがわからなくなってしまうときありませんか?

わたしはよくあるんですよ...。

そこでセリアで大きい粉ミルク用の計量スプーン(※50ml用と100ml用)が売っていたので購入しました。

使用してみた感想

買うときから絶対楽になると思いましたが、本当に楽になります!シンプルに計量回数が減るのがありがたい!ただ100mlの方は思わぬ問題が発生しました。

50mlなら入るけど       100mlだと瓶に入らない・・・

わが家で使っている直付タイプの哺乳瓶は瓶の入り口が狭くて100mlの計量スプーンの方が瓶に入らなかったです。(買うときに気づけよって話ですよね(汗))

それでも50mlの方を使えば50mlを2杯と20mlを1杯の合計3杯で済むので、今何杯目だったかわからなくなることがなくなってよかったです。そもそもわからなくなるのは私だけかもしれませんが・・・

50mlでなく60mlで作ってあった方がいいのでは?

わが家では100mlの方が瓶に入らないので、50mlの方が大活躍してます!でも個人的にはメーカーさんが付けてくる計量スプーンが20mlなのに何故50mlで設計してるのかなと思いました。20mlのスプーンを3,4回使わないといけない60ml、80mlを計りたいときに50mlだと使えないのが気になってしまいました。まぁわが家では50mlが大活躍してますよ!

誤差が気になる人は使わない方がいいです。

計量スプーンに書いてあるすりきれ一杯当たりと、粉ミルクに記載のあるすりきれ一杯が0.1g違っていることからも、粉ミルクのメーカーのスプーンを使わないことにより誤差が多少出ていると思った方がいいかと思います。

写真が見にくいが左は2.6g基準 右は約2.7g基準 (一匙当たり)

最後に

粉ミルクを何度も瓶に入れるのがめんどくさいと感じるならいい商品です。

結果、粉ミルクを何度も入れるのがめんどくさくて、誤差に関してそこまで気にしない人であればすごく便利だと思います。100mlの方も口が狭い哺乳瓶でなければ問題なく使えます。

関連記事

他のセリア商品

試しでセリアのバスタオルハンガーを買ってみた。有ったら有ったで便利。使用感想など - ミスリオの雑記ブログ