試しでセリアのバスタオルハンガーを買ってみた。有ったら有ったで便利。使用感想など

(この記事には広告を含みます)

 

わが家は物干し竿に全ての洗濯物を干していますが、バスタオルを物干し竿に干すのにハンガーを使うと生地が重なり合って全部が乾かないことが多いですよね。

先日、100円均一のセリアでタオル用のハンガーが売っていたので、試しで購入してみました。

別にタオル用ハンガーでなくても干せるものの、有れば有るで便利でしたので今回はタオル用のハンガーを紹介します。

 

 

バスタオルハンガーは絶対に必要ではないけどあれば便利

正直バスタオル用のハンガーって必要だと思いますか?別になくても普通のハンガーでも代用は可能ですよね(-_-;)

代用方法としてはいろいろあるでしょうが

  • バスタオルを畳んで普通のハンガーで干せるようにする

    バスタオルの生地が二枚重ねになるので乾きにくいですよね(-_-;)
  • 洗濯バサミを使って干す
    左は洗濯バサミをたくさん使って面倒。右は高い位置に物干し竿がないとタオルが地面についてしまう
  • 普通のハンガーを二つ使ってM字になるように干す

とかでしょうか。どれも簡単にできるけど一手間かかったり、バスタオルが簡単に乾かなかったりしますよね

代用可能とはいえバスタオルハンガーがあれば手間が少なく、乾きやすくなりますよ(*^-^*)

セリアのバスタオルハンガーの特徴

ハンガーが開くのでバスタオルを畳まずに干せる

通常は普通のハンガーと同じような幅ですが、バスタオルを干すときにはハンガーを開けばフェイスタオルを干すようにバスタオルが干せてしまいます(*^-^*)

開くのも閉じるのも大した力は要らず、小さな子供の力でも開閉可能だと思いますよ。

左:開く前 右:開いた後

ハンガーの両端にクリップが付いていてタオルを留めれる

このバスタオルハンガーは両端にクリップが付いているので、両端を留めておくことで風でバスタオルが片方に寄ってしまったり、飛んで行ってしまうことを軽減してくれます。

見た目の通りそこまで強い力で留めれるものではないので、飛んで行ったことは今のところないですが、片方に寄ってしまったことは何度かあります(-_-;)。

気になるなら洗濯ばさみなどで寄ってしまわないように留めた方がいいかもしれません。

 

 

バスタオルハンガーを使用している感想

物干し竿のスペースをそこまで取らないので多くの洗濯物を干せる

ハンガー一つ分のスペースにバスタオルを干せるので、少ないスペースでバスタオルを干すことが可能になります。

その浮いたスペースで他の洗濯物を干すことができるので、一本の物干しざおでより多くの洗濯物を干すことができますよ。

普通に干すより早く乾く

バスタオルが重なり合わないで干せるので、普通のハンガーを使って干すより早く乾きます。

朝方に雨が降る可能性があるときも、バスタオルハンガーに干していれば早く乾くので、昼前から干しても乾ききらずに湿った状態で洗濯物を取り込むことが減ります。

ただし後述の風の影響で乾ききらなかったこともあります(-_-;)

子供布団のシーツぐらいなら干せる

バスタオルに限らず少し大きめの四角形の生地が干せますので、子供布団のシーツや”おくるみ”等で使えます。

もちろんバスタオルでなくて普通のタオルでも問題なく使えますよ。

風を受けやすくてバスタオルハンガーが重なりやすい。

このバスタオルハンガーのデメリットとして風の影響を大きく受けることがあります。風が抜けるように間隔を空けて物干し竿に干していても、風の影響で取り込むときにはぴったり重なっているというときがあり、その影響で乾いてないこともあります。

気になる人はハンガーストッパー等を使って対策をした方がいいですよ。ミスリオ自身は面倒くさいのでやってませんが(-_-;)

最後に

今回はセリアで買った100均のバスタオルハンガーについて紹介しました。

他の方法でも代用は可能なものではありますが、有ったら有ったで便利で、最初は「要るかな?」と感じながらも試しで購入してみたんですが、今は結構活用しています。

ちょっと気になると感じたら、一つ買って試してみてはいかがでしょうか?

それでは、またよろしくお願いいたします。

関連記事

他のセリア商品

粉ミルクスプーンの使用感想!セリアの商品を試してみました! - ミスリオの雑記ブログ