雑誌で「モクテル」というのが目に留まったので作ってみました。

(記事の中に広告を含みます)

こんにちは、ミスリオです。

 

皆さん「モクテル」を知っていますか?わたしはもちろん知りませんでした(-_-;)

雑誌のページに書いてあるのをみて、思ったより作るのが簡単そうなので今回作ってみました。

 

 

 

モクテルに興味をもつまで

わが家ではコスモウォーターを契約していて、定期的に水のボトルが届くのですが、その水を入れている段ボールの箱の中に、水と一緒に「コポコポ」という雑誌が入っています。

 

コポコポの中身はコスモウォーターの水を使った料理のレシピ紹介が多く、あまり料理が得意でないわたしはコポコポをそこまでしっかりと見ていません。ただ偶然ちらちらとページをめくっていたら「モクテル」の紹介ページに目が留まりました。

 

目に留まった理由は恥ずかしながら、わたしが「モクテル」を知らなかったからです。しかし、読んでいくと作り方が思った以上に簡単だと思ったので興味をもち、少し調べてみようと思いました。

モクテルとは

ノンアルコールカクテルの新しい呼び名である「モクテル」。

引用元;コポコポ vol,11

 

引用の通りモクテルとはノンアルコールカクテルの別名です。

そして由来は英語の「mock(似せた)」とカクテルを組み合わせた造語になります。*1モクテル=ノンアルコールカクテルだとわかったところで、そもそもわたしは酒をほぼ飲まないので、カクテル自体が【お酒A】と【お酒B】を混ぜてできる【お洒落なお酒】くらいの認識です(-_-;)

じゃあモクテルとなると「ベースとなるアルコールの入っていない飲み物A」と「他の何か(ジュース・果汁など)B」を混ぜた【お洒落な飲み物】ということになりますね。

モクテルの作り方の例

そんなモクテルの作り方ですが、雑誌に紹介されていた例は

①リンゴをカット

②アップルティーを淹れる

ホイップクリームをのせ、①をのせる

④お好みでキャラメルソースを追加

と実に簡単なものでした。

モクテルを実際に作ってみる

家にはアップルティーがなかったので、他の食材に置き換えて実際に作ってみました。ホットドリンクからアイスドリンクに変わったり、少し改造しています。

今回使った食材

今回使ったのは

  • リンゴ
  • 市販の紙パック入りレモンティー
  • らくらくホイップ

の3つです。

使用した材料

作り方

  1. リンゴを皮つきのままダイス状にカットする
  2. レモンティーをグラスに注ぐ
  3. らくらくホイップをレモンティーの上にのせる
  4. ホイップの上に1の作ったリンゴを載せて完成
②レモンティー注ぐ  ③ホイップをのせる  ④リンゴを載せる       完成

モクテル感想

作ってみた感想

モクテルを作ってみた感想としては、思った以上に簡単にできるなと感じました。極端な話「フルーティーなジュースか紅茶」と「何か」を同じグラスに入れればできるので、調理に全然時間がかかりません。今回もリンゴのカットくらいでした。

飲んでみた感想

飲んでみた感想としては少し物足りないなという印象でした。原因はレモンティーとホイップ・リンゴが全く混ざらないことで、レモンティーとホイップ部分を別々に飲んでいる感じになり、何のために同じグラスに入れたんだろうという結果になりました。雑誌に紹介されているようにホットで作ればホイップが溶けて、コクが出たかもしれません。材料がないから適当に置き換えて作りましたが改悪してしまいました(-_-;)

最後に

今回はモクテルについて紹介しました。思った以上に簡単なので、またリベンジしてみたいと思います(^^)/

それでは、また

 

*1:和製英語ではなくイギリス発祥言われています。