疑似いたずらができるオモチャ「いたずら1歳やりたい放題」に娘が食いつく。でも一番食いつくのはオモチャじゃなくてやっぱり本物

(この記事には広告を含みます)

 

 

先日、下の娘にいたずら1歳やりたい放題を買ったんですが、結構遊んでくれてます(*^^*)

上の子でも遊んでくれた商品なので大丈夫とは思いましたが、買ってよかった。

今回は「いたずら1歳やりたい放題」の話です。

 

 

 

 

いたずら1歳やりたい放題を二回目の購入

以前も買ってるけど、もう壊れそう(;^ω^)

最近下の娘がつかまり立ちをしていろんなものに手を伸ばすようになりました。

早いなぁと思うと同時にますます周囲に気を付けないといけなくなりました。

何でも興味を持って手を出してくるようになったので、上の子でも買った「いたずら1歳やりたい放題」を買ってあげてみることにしました。(上の子にあげたやつは噛みまくっていろんなところがベコベコになってるので、下の子が噛んでるうちにプラスチックが剥がれそうなんで新しく購入、上の子のやつも音とかは鳴るんですけどね(;^ω^))

嚙みまくってベコベコになったメガネとコンセント(;^ω^)

いたずら1歳やりたい放題 どんなオモチャ?

この「いたずら1歳やりたい放題」はいろんないたずらが搭載されているオモチャで昭和から販売されている超ロング商品で、令和でもしっかり我が家の子は食いついてくれました。

いろんないたずらのギミックがあって引っ張ったりすると音が鳴ります

眼鏡を引っ張ったり、水道の水を流しっ放しにしたり、コンセントを引っ張って噛んでみたりと下の子も気に入ったみたいで、ちょくちょく遊んでくれてます、商品名に1歳ってかいてありますけどね(^-^) どうやら対象年齢は8カ月以上みたいです。

お気に入りはリモコンでリモコンを持ってガンガン床に叩きつけてます。使い方が違うんだけどな(;^ω^) 押すと音が鳴るのにカンカンいう打撃音しか聞こえない・・・。

お気に入りのオモチャのリモコン 叩きつけてます。

電池を入れなくても遊べないこともないですが、音が鳴るオモチャなので電池を入れた方が食いつきます

ちなみにリモコンには最初から電池が入っていましたが、本体には別売りの単三乾電池が三つ必要です。我が家では本体には充電池エネループを使っています、普通に起動するので充電池でも問題なし(^-^) しかも電池交換もした覚えがないくらいの消費電力です。

リモコンはボタン電池を三個 本体は単三乾電池を三個

贅沢をいうとリモコンに使う電池はボタン電池じゃなくて、単三か単四の乾電池が良かった。最初っから入ってたのは嬉しいんですが、ミスリオは充電池が大好きなので(;^ω^)

さいごに

「いたずら1歳やりたい放題」で遊んでくれはするものの、やっぱり周囲にものを置かないように気を付けないといけませんね。

お気に入りのようで遊んでくれているも、結局本物には勝てないみたいで近くにおしりふきを置き忘れたら、しっかり餌食になってました(;^ω^)

目を離したらオモチャじゃないウェットティッシュで遊んでました

おしりふきを置き忘れたパパがいけなかったね、ごめんよm(__)m

それでは、またよろしくお願いいたします。

以上ミスリオでした。